イベント情報

Home > イベント情報 > PR活動

PUBLIC RELATIONSPR活動

むすび丸のみやぎ探検記~ASC認証カキの陣~【石巻市】

 令和3年10月3日(日曜日)に石巻市で開催する「第40回全国豊かな海づくり大会~食材王国みやぎ大会~」では,宮城県自慢の「食」の魅力を全国に発信することを目的の一つとしてます。
 今後,むすび丸が県内市町村を紹介しながら,本大会のPRを行っていきます。
  記念すべき第1回目は,本大会の開催地である石巻市の観光PRキャラクター「いしぴょんず」と宮城県漁業協同組合石巻地区支所を訪れました。


 石巻地区支所では,今が旬の「カキ」の養殖を行っています。
 今回は佐須浜共同かき処理場で,カキ剥きの様子を見学させていただきました。1日平均で200キログラムのカキを出荷しているそうです。


 カキは「海のミルク」とも呼ばれ,冬においしさが増し,グリコーゲンが豊富です。本県では今から約400年前に松島湾で養殖が始められました。生産量は広島県に次いで全国第2位となっており,県内生産量の半数以上を石巻市が占めています。

 本県で養殖しているカキは,「マガキ」という種類で,生食用としての流通が多いことが特徴です。


 石巻地区支所のカキ養殖は,ASC認証を取得しています。
 ASC認証とは,環境に大きな負担をかけず,地域社会にも配慮した養殖業を認証する世界共通の認証制度です。
 本県では,平成28(2016)年に宮城県漁業協同組合志津川支所戸倉出張所が,平成30(2018)年には石巻地区支所,石巻東部支所,石巻湾支所がカキ養殖でASC認証を取得しました。
 これにより,現在,本県で生産されるカキの約6割がASC認証を取得したものとなっています。

 大切な海を守りながら,持続的に養殖業を続け,おいしい水産物を消費者に届けるために生産現場の意識も変わりつつあります。


 カキのシーズンはまだ始まったばかりです。
 宮城の旬でおいしいカキを,ぜひご賞味ください!

 カキのおいしい食べ方は,以下をご覧ください。


【宮城県HPへリンク】

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/suishin/suisanno-hi2020.html 

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/suishin/shouhikakudai-2020.html



イベント一覧を見る

メニュー
閉じるボタン